Surfer Joe(サーファージョー)

作品紹介

ジョーはプロ級のビッグウェーブに乗ることを夢見てサーフィンを始めるが、来る日も来る日も波に飲まれてばかり。地元のサーファー達からも全く相手にされない存在であった。
そんなジョーがひょんな事から地元で一目置かれるサーファーからサーフィンを一から教えてもらうことになる。ジョーのサーフィンに対する情熱は、ジョー自身を変えると同時に、しだいに周囲をも巻き込んでいく。
新たな出会いを通して、サーファーとして、人として成長していくSurferJoeのストーリー。

作者紹介

<スワン=ルーク>

仙台を拠点とするアニメーター/ストーリーアーティスト。
1980年にアメリカ人の両親の元、宇都宮で生まれ、その後、2歳の時に仙台引っ越して以来、幼少期にアメリカで過ごした数年間以外は、高校卒業まで仙台で暮らす。高校卒業後、アメリカのシアトルに移り、アニメーションを学び、広告業界やゲーム業界にて勤める。その後、仕事のため、再び仙台へ戻り、現在に至る。

<作者より>

私は、長年の憧れでもあったサーフィンを30歳を過ぎて始めました。地元のサーファー達との交流を深めながら、サーフィンの魅力に魅せられていくと同時に、特に地元仙台のサーフィン事情を題材としたストーリーを作りたいと思うようになりました。
SurferJoeは自分の体験を元に描いたコミックです。皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいです!

ページの先頭に戻る